跳至正文

XMでレバレッジ888倍を適用するとどうなる?取引で見えたメリット

XMは、日本のFXと違い、レバレッジ888倍で取引が可能となっています。888倍という数字を見ても、よくわからないかもしれませんが、取引に必要な証拠金はもちろんのこと、利益を増やす効果もあります。 この記事では、レバレッジ888倍で取引をする際のメリットについて紹介します。また、レバレッジ888倍がどれだけ取引を楽にしているかを実際に体験してみました。その結果も紹介します。 XMはレバレッジ888倍での取引が可能

XMは、海外FXでも888倍の取引が可能である会社です。ちなみにレバレッジというのは、その倍率分だけ取引できる資金を増やす設定となります。 レバレッジ888倍というのは、手持ちの資金が888倍となり、多くの通貨を取引できるようになります。少額で通貨ペアの取引が可能となるのはかなり大きなポイントで、レバレッジ888倍を適用させてしまえば、これまで以上に投資する金額を減らせます。 ちなみに国内で適用されているレバレッジは最大25倍です。以前は50倍までレバレッジを適用させられましたが、厳しい規制が影響してレバレッジはさらに小さくなりました。 その影響もあり、国内のFXを利用する場合は、多くの軍資金を準備しなければなりません。 XMでレバレッジ888倍を適用して取引してみた では、実際にXMでレバレッジ888倍を適用させ、取引するとどうなるのでしょうか。実際に取引した様子を紹介しましょう。

これがXMのプラットフォームです。 国内の違い、かなりシンプルな画面のように思われますが、海外FXは大体こんな感じです。ちなみに導入されているのはMT4と呼ばれるもので、海外では多く利用されている取引システムです。 なお、利用しているのはWeb用であり、PCで用意されている高度なものではありません。 まずは証拠金を計算しなければなりません。 XMでは、証拠金を計算するためのツールがあります。これを使って、888倍のレバレッジと適用させる際、1ロットを購入するための金額を算出します。

約12,000円だとわかりました。ロスカットのリスクを回避するため、今回は20,000円を口座に入れて取引を開始します。なお、XMのボーナスが加わるため、有効証拠金は40,000円となります。 では、実際にレバレッジ888倍で取引してみましょう。

XMで取引する際は、チャート画面に表示されているボタンを押せば即時で注文が入ります。 ただ、そのままでは指値ができなくなっているため、指値を指定する場合は通貨ペアの画面を右クリックし、詳細な取引画面を表示させてください。 今回は買いで取引を進めたいと思います。理由はややトレンドが下降気味となっているものの、日経平均が戻りつつある状態なので、日本円が売られるのではないかと予想しているためです。 しかし、この考えは正直間違っていました。

実際に取引をすると、下のほうに損益の情報が掲載されています。 現時点で数千円のマイナスとなっていますが、レートが0.01動くだけで100円の損益が変わります。これは、取引している通貨数が10万であるため、0.01が100円分の変動に値するためです。

少しずつレートが高くなりました。購入レートが107.720に対して、この画面でのレートが107.706まで上昇しています。 そこそこ望んでいた数字には到達していますが、まだマイナスなので様子見しましょう。

再びレートが下がってきました。現在のレート差が0.40ですので、4,000円の損失となります。 なかなかレートが上昇してこないので辛い状況となります。 やっぱりトレンドを見て、売りの取引をすべきでしたね。売りならこの時点で2,000円程度は利益になっています。

なかなかレートが上がらず、むしろ下がり続けている現状では難しいと判断し、途中で売り取引を追加して両建てで利益を出すことにしました。 1回間違って注文してマイナス決済をしていますが、それでも1,300円の利益を持っています。購入している買いはそのまま保有して、翌日以降にレートが上昇すれば決済しようと考えています。 XMで888倍のレバレッジを適用させておけば、証拠金40,000円程度で両建てが簡単にできますし、トレードを続けても証拠金維持率がそれなりに高くなるため、安心感が結構強くありました。 XMでレバレッジ888倍を利用するメリットは? 実際にレバレッジ888倍で取引しましたが、以下のメリットが考えられます。

  • 必要な証拠金が少ない
  • 微妙なレートの動きで利益が出る
  • スキャルピングでは有利
  • 大きな利益を得られる場合も

これらのメリットが考えられるでしょう。 ここからは、実際に取引した感想を基に、レバレッジ888倍のメリットを詳しく解説します。 必要な証拠金が少ない レバレッジ888倍を利用する最大のメリットは、必要な証拠金が大幅に抑えられるという部分です。 先ほどレバレッジ888倍で取引する際、必要な証拠金が約12,000円だと紹介しました。 この金額は10万通貨をトレードする金額としては非常に少なく、少ない金額で多くの通貨を取引できるというメリットに繋がっています。 一方で、国内のレバレッジ25倍では、証拠金は以下の通りとなります。

証拠金の額は約43万円です。これだけのお金を準備するのはかなり難しいと言えるでしょう。少額で取引をしたいと考えているなら、レバレッジ888倍を活用したほうがいいのです。 微妙なレートの動きで利益が出る こちらも先ほど紹介した通り、小さい証拠金で多くの利益を得られる取引ができれば、微妙なレートの動きで利益が出ます。 基本のロット数が1ロット=10万通貨のXMでは、0.01でも動けば100円の利益、または損失が発生します。 利益も損失もかなり多くなりますが、少しの値動きを活用して収入が得られるというのはいいところでしょう。この状況を少ない証拠金で実現できる点が、レバレッジ888倍を適用させるメリットです。 スキャルピングでは有利 微妙なレートでも利益が出せるという部分は、スキャルピングで大きなメリットを持っています。 スキャルピングというのは、利益が出た瞬間に取引を終了させる方法です。これを繰り返して利益を増やしていくと、効率よく稼げるというメリットになります。 レバレッジ888倍であれば、両建てのスキャルピングや複数のレート帯でのスキャルピングなど、複数のポジションを持ったまま短期間の取引を続けられるため、利益を多く得られる場合があるのです。 ただ、ここで気を付けるべきがストップレベルというルールです。

ストップレベルによって、買いレートと売りレートの最低値が決められています。このルールにより、思った以上に変動しないと利益が出ないといった、難しい状況が起こりやすくなります。 なお、XMの米ドル円は4pips、レートでは0.4程度離れた数字で購入しなければなりません。 大きな利益を得られる場合も レバレッジ888倍を適用させると、大きな利益を得られる取引が簡単にできます。 これは証拠金を大幅に削減できるという点が大きいのですが、何よりも証拠金維持率に余裕を持たせられるという良さがあります。 証拠金を抑えれば、それだけ証拠金維持率は高くなります。証拠金維持率を高められるようになれば、より多くのロット数を取引できる可能性も高くなります。 大胆な取引を狙いやすくなるのは、レバレッジ888倍のメリットと言えるでしょう。 まとめ レバレッジ888倍は、XMが持つこれまでにないレバレッジ制度と言えます。 レバレッジを引き上げるだけで、証拠金が大幅に下がります。当然ですが、小さい証拠金で多くの通貨を取引しますので、微々たるレートの変動だけでも利益を生み出しやすくなるのです。

发表回复

您的电子邮箱地址不会被公开。