trendfollow

0 comments

第1回:完璧なトレンドフォロー戦略

ナビゲーターを務めさせていただくFPOの白石透(しらいし とおる)です。
第1回目のテーマは「完璧なトレンドフォロー戦略」です。

トレンドフォローとは、直訳すると“方向に追随する”ということ。わかりやすくいうと、市場参加者の傾向に素直について行ったほうが楽に儲けられるという考え方です。

為替相場の最たる特徴は、いったん上昇の流れができるとしばらくはその動きが持続する“トレンド” がでること。ならば、戦略的にこの特徴を活かしたほうが効率的に利益を上げられる!

トレンドフォロー戦略とは、マーケットで起きることを予想するのではなく、マーケットで起きたことに対応していくものなのです。

そもそもFXで利益を上げていくのに、為替相場を予想しなければいけないのであれば、これほど難しいことはありません。なぜなら、1日数兆円もの取引高である外国為替市場を予想することはプロであってもかなり難しい作業だからです。

しかし、FXで利益を出すために予想する必要などありません。

重要なポイントを2つあげるとすれば、トレンドを見つける!そしてそれに乗る!これだけです。

この流れ(トレンド)に追随していくほうが、未知の予想をするよりカンタン♪かつ有利なやり方であることは明らかです。だからこそ経験値に関係なく、たとえ初心者であってもFXで大きな利益を狙うことができるのです。

つまり、トレンドフォローこそ外国為替にもっとも顕著に現れる特徴を活かした戦略!FXで継続的かつ安定的な利益を上げていくうえで、このやり方はまさしく理にかなったやり方なのです。

もちろん、この手法が通用することは証明済みです。なぜなら、この手法は初心者もベテランも関係なく、上げ相場でも下げ相場でも一貫して並外れた利益を上げ続け、実際これまでに多くの成功者たちを世界中に生み出してきたからです。

なかにはこの手法が驚くほどシンプルであることに拍子抜けする人がいるかもしれませんが、段階的に深く理解をしていくことで、このトレンドフォローがすべての相場においてずっと変わることなく大きなリターンを生んできた理由がはっきりとしてくるはずです。

これから具体的な手法をひとつひとつ明らかにしていきます。すぐにでも取り入れたくなる戦略をお話ししていきますので、楽しみにしていてください。

ではさっそく第1回から始めていきましょう!
紅茶でも飲みながらリラックスした状態でご覧ください。

[お願い]今回の動画のご感想をお聞かせください。ご感想を投稿してくださった方には、もれなく特典動画をプレゼントさせていただきます。

※まったくの初心者の方は『FX投資マスターガイド』の第1章と第2章も併せてお読みいただければ、より内容の理解が深まるかと思います。

※本講座で使用しているチャートツールは『PINO Markets 証券』のプラチナチャートというものです。チャートツールの中では圧倒的に使いやすくおすすめです!PINO Markets 証券に口座開設するだけで無料で使えますので、まだ口座を持っていない方は、今すぐ口座開設しておくことをお勧めします。→ 最短3分で口座申込完了

第2回以降のビデオでは、実際にこのツールを使っていきますので、事前に同じ環境を準備しておかれると、ご自身で使い勝手を試しながら、より深く理解できるはずです。

↓↓↓↓↓最短3分で口座開設申し込み完了↓↓↓↓↓


米国財務省の機関向けの MSB Fintrac ライセンス (No. 31000185506848)
ASIC オーストラリア発行の AFSL ライセンス (No. 001292186)

免責事項

当サイトに含まれる情報について細心の注意を払っておりますが、内容の最新性、正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。また、当サイトは情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘及び、売買指示ではございません。投資に関する最終決定は、ご自身の責任においてご判断ください。投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様に帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。なお、当サイト内のすべてのコンテンツについて当社の許可なく転載・掲載することを禁じます。

外国為替証拠金取引に係るご注意

・外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動及びスワップポイントの支払いにより、投資元本を割り込むことがあります。また、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
・相場状況の急変により、ビット価格とアスク価格のスプレッド幅が広くなったり、レートが提示されず意図したとおりの取引ができないリスクがあります。投資に係る手数料及びリスクは商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。

Copyright (C) headphonesline All Rights Reserved.

About the Author

Follow me


{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
>